造園・庭園管理

 

-----------------目次-----------------

■こんなお悩みありませんか?■

■地下茎が広がらない施工■

■完成までの流れ■

■見積もり依頼について■

■見積もり依頼フォーム■

------------------------------------


こんなお悩みありませんか?

  • 竹笹をつかった庭がほしい!
  • 竹や笹の根が侵食してきて困っている
  • 竹を植えたいけど、地下茎が広がってしまうのが心配…
  • 庭のデザインと植物を提案してほしい
  • お隣さんとの目隠しに植物を植えたい
  • 庭のグランドカバーに適した植物を植えてほしい
  • 果実のなる木を植えたい

 

一般的に和風のイメージが強い竹ですが、

コンクリートのビルにも洋風の建物にも違和感なくマッチさせることができます。

 

<<施行事例はこちらから>>

 

地下茎が広がらない施工

                 「竹を植えたいけど地下茎が広がるのは心配…」

「竹・笹の管理ってどうすればいいの?」

「シートを埋め込むっていうのは聞いたことあるけど…」

「そもそも地下茎ってなに?」

 

 

  Q  竹の地下茎が広がるとどうなるの?

  A  竹は無性繁殖のため、地下茎を伸ばすことで新しい竹を増やしていきます。

       植えた場所以外にも地下茎を伸ばして繁殖し続けるため、

       気が付いたらとんでもない場所からタケノコが出てきてしまいます。

       ※バンブーは地下茎を広げませんが、株が少しずつ大きくなります。
       

 

当社ではゴムシート埋設等の地下茎対策をきちんと行いますので、安心してお庭に竹笹を植えることができます。

施工後の庭園管理もお任せください。

 

また、竹笹に限らずさまざまな樹木、植物も取り扱っております。

設計(プランニング)から施工まで丁寧にいたします。

 

完成までの流れ

       
Step.1 問い合わせ
Step.2 打ち合わせ
Step.3 ご契約
Step.4 施工
Step.5 お支払い
  アフターフォロー

※詳細につきましてはお電話にてご説明させていただきます。


見積もりのご依頼について

見積もりのご依頼は見積もりご依頼フォームから受け付けております。

見積もりご依頼フォーム

下の「見積もりご依頼フォーム」に進み、必要事項をご記入の上、送信ください。

■迷惑メール防止で受信制限をされているお客様は @fujibamboogarden.comの「受信許可」設定をお願いいたします。
※スマートフォンなど携帯のアドレスでは、メールが受け取れない場合がございます。

------------------------------------------------
ご依頼後の流れ

3営業日以内に担当者からお電話またはメールにてご連絡いたします。

【定休日:土曜日・日曜日・祝日】

------------------------------------------------

(新しいウィンドウが開きます)