キッコウチク開花(伊豆シャボテン動物公園)


静岡県伊東市の「伊豆シャボテン動物公園」にて、キッコウチクが開花しました!

1966年(昭和41年)に京都市下京区で1本のみの部分開花があった以来、2例目という非常に珍しい開花です。

大変喜ばしいことであり、キッコウチクの花を間近で見ることができるチャンスです。
ぜひご来園ください!!

↓詳しくはこちらから!
伊豆シャボテン動物公園HP【日本で2例目の発見!「キッコウチク」の花が開花!】


■竹笹苗販売■おすすめNO.1!シセンホウチクの苗販売はじめました

 

■竹笹苗販売■秋シーズンの販売が始まりました!

 

タケノコが美味しい種類、観賞向き、グランドカバー、目隠し・生け垣、貴重種 etc...

非常に珍しい竹を数多く販売しております。ぜひご覧ください。

秋シーズンの発送は2017年11月30日(木)までとなっておりますが、
どの商品もなくなり次第、販売を終了させていただきます。
※現在は予約販売になります。

New商品
ヒメハチク【2本立1株5,000円】スホウチク【3~5本立1株7,000円】(スホウチクはお問合せください。)


シセンホウチク、シホウチク、ライチク、モウソウチク、ホテイチク

キンジョウギョクチク、ハチク、ヒメハチクNew!!


ホテイチク、キンメイホテイ、キンジョウギョクチク、キッコウチク、キンメイモウソウ

タデジマモウソウ、ヒメハチクNew!!、シホウチク、ヤダケ、ラッキョウヤダケ、カンチク

チゴカンチク、オオバヤダケ、クロチク


ホウライチク、ベニホウオウ、コマチダケ、ショウコマチ、(スホウチク)


オロシマチク、チゴザサ、カムロザサ、クマザサ、オカメザサ


オキナダケ、ギンメイチク、キンジョウギョクチク、オウゴンキョウチク、ヒマラヤダケ

ソロバンチク、チャボヤクシマ、ショウコマチ

■News■ 新聞取材を受けました。

エコパレ代表取締役 柏木治次が静岡新聞・高知新聞・YOMIURI ONLINEの取材を受けました。

■『120年に一度 ハチク開花次々』
※2017年5月10日 静岡新聞【夕刊】より

■『竹の花 120年に1度の開花』
※2017年6月15日 高知新聞【夕刊】より

■『「一生に一度見られるか」幻のササ、一面に咲く』
※2017年6月29日 YOMIURI ONLINEより

※今春シーズンに送らせていただきましたハチクは、このたび開花したハチクとは違う
開花周期のものですので、開花の心配はございません。

◆たけのこが美味しい種類
ライチク、モウソウチク、ホテイチク、ハチクネマガリダケ、シセンホウチク、シホウチク
◆観賞向き
ホテイチク、キンメイホテイ、クロチク、
キンジョウギョクチク、キッコウチク、
キンメイモウソウ、タテジマモウソウ、
シホウチクヤダケ、ラッキョウヤダケ、
カンチク、チゴカンチク、オオバヤダケ
◆目隠し・生垣
ホウライチク、ホウオウチク、
ベニホウオウ、コマチダケ
◆グランドカバー
オロシマチク、チゴザサ、カムロザサ、
クマザサ、コグマザサ、オカメザサ
◆貴重種 (とても珍しい種類です!)
オキナダケ、ギンメイチク、キンジョウギョクチク、オウゴンキョウチク、ソロバンチク、
ヒマラヤダケ、チャボヤクシマ、ショウコマチ


■造園・庭園管理■

  • 竹笹をつかった庭がほしい!
  • 竹笹の根が侵食してきて困っている
  • 竹を植えたいけど、地下茎が広がってしまうのが心配…
  • 庭のデザインと適した竹笹・植物を提案してほしい
  • お隣さんとの目隠しに竹・植物を植えたい
  • 庭のグランドカバーに適した植物を植えてほしい
  • 竹笹をつかった庭がほしい!
  • 竹や笹の根が侵食してきて困っている
  • 竹を植えたいけど、地下茎が広がってしまうのが心配…
  • 庭のデザインと植物を提案してほしい
  • お隣さんとの目隠しに植物を植えたい
  • 庭のグランドカバーに適した植物を植えてほしい
  • 果実のなる木を植えたい  etc...

 

地下茎が広がらない施工で安心してお庭に竹笹を植えることができます。

設計(プランニング)から施工まで丁寧に致します。

※施工エリアはご相談ください。

↓造園・庭園管理の見積もり依頼はこちらから↓

 

■営業のご案内■

営業時間
10:00~16:00
定休日
土曜日 日曜日 祝日
造園のご依頼・竹笹苗のご注文・お問合せは各ページのフォームにて受け付けております。